74期修習生 合同説明会

1分で完了(無料) 会員登録

弁護士法人One Asia

司法修習生【74期】

公開日:2020.10.29

日本・ASEAN・南アジアをつなぐ ワン・ストップの法律のプラットホームを創造する

弁護士法人OneAsiaは、ASEAN各国の法律に関するアドバイスをシームレスに、ワン・ストップで提供するために設立された日本で最初のASEAN法務特化型の法律事務所です。
メンバーは、日本またはASEAN各国での業務経験を積み、各国の法律実務に精通した専門家で構成されています。
若手弁護士向けセミナー、現地弁護士による各国法勉強会はもちろんのこと、ASEAN各国のアドバイスをボーダレスに提供できるよう、各国オフィスのメンバーが別のオフィスにて勤務し、他国の法律を習得するシステムも採用しており、人材の育成には大変力をいれています。
当事務所の思いに共感していただける方のご応募お待ちしております。

対象者

司法修習生【74期】

求める人材

企業の海外進出支援、ASEAN法務、クロスボーダーM&A、国際仲裁、グローバル法務、その他、新しい領域の開拓などに興味のある方
クライアントの利益の最大化、問題解決のために「考え抜く」ことができる方

ASEAN+南アジアの各オフィス・メンバーファームに勤務し、ASEAN+南アジアの法律の第一人者となることを目指す弁護士を募集しております。

採用人数

1-3名

勤務地

・東京オフィス 東京都千代田区霞が関 3-2-5  霞が関ビルディング31階
・大阪オフィス 大阪市北区西天満4₋4₋18 梅ヶ枝中央ビル403号

ホームページ
http://oneasia.legal
電話番号

・東京オフィス 03-6550-9000
・大阪オフィス 06₋6311₋1010

弁護士数

68名

事務職員数

7名

取扱事件

不動産取引一般 借地・借家 建築紛争・欠陥住宅(消費者側,業者側を問わず) マンション法に関する紛争 会社法一般(株主総会・企業の社会的責任(CSR)・その他会社経営一般) M&A・企業再編 労働事件(使用者側) 国際的商取引 外国法関連

事務所の特色等

弁護士法人One Asiaの一番の特徴は、ASEAN各国にメンバーファームを有し、ワン・ストップでASEAN各国のアドバイスを提供している点です。

そのため、日本国内の企業法務案件だけではなく、ASEAN各国の法務案件が多く、特に、クロスボーダーM&A、労働法、不動産などの案件を数多く取り扱っております。

仕事内容としては、現地弁護士との協働でのASEAN+南アジア域内の法律関連調査業務、各種契約書作成・レビュー、ASEAN+南アジアにおける裁判、仲裁業務等となります。

執務日

月~金

勤務時間

応相談

報酬

応相談(経験等をもとに決定いたします。)

福利厚生

夏季休暇・冬期休暇
※弁護士会費は当事務所負担

個人事件の受任

個人事件の受任時の設備使用

個人事件の受任時の経費分担

応相談

弁護団事件

相談制

第74期司法修習生(予定者)向け紹介動画

応募フォーム

「弁護士法人One Asia」の応募はこちらから
応募する

地域を選ぶ(複数選択可)

全国

全国

北海道・東北

北海道・東北

甲信越・北陸

甲信越・北陸

関東

関東

東海

東海

関西

関西

中国

中国

四国

四国

九州・沖縄

九州・沖縄

あなたが選択した地域

  • 全国
  • 北海道・東北
  • 北海道
  • 青森県
  • 秋田県
  • 山形県
  • 岩手県
  • 宮城県
  • 福島県
  • 甲信越・北陸
  • 新潟県
  • 富山県
  • 石川県
  • 福井県
  • 長野県
  • 山梨県
  • 関東
  • 茨城県
  • 群馬県
  • 千葉県
  • 神奈川県
  • 栃木県
  • 埼玉県
  • 東京都
  • 東海
  • 静岡県
  • 岐阜県
  • 愛知県
  • 三重県
  • 関西
  • 滋賀県
  • 京都府
  • 大阪府
  • 奈良県
  • 和歌山県
  • 兵庫県
  • 中国
  • 鳥取県
  • 岡山県
  • 島根県
  • 広島県
  • 山口県
  • 四国
  • 香川県
  • 徳島県
  • 愛媛県
  • 高知県
  • 九州・沖縄
  • 福岡県
  • 大分県
  • 佐賀県
  • 長崎県
  • 熊本県
  • 宮崎県
  • 鹿児島県
  • 沖縄県

取扱分野(案件)を選ぶ(複数選択可)

勤務先形態を選ぶ(複数選択可)

条件に合う求人